岐阜県可児市の西端にある鳩吹山

岐阜県可児市の西端にある鳩吹山。すぐ北側には木曽川が流れ、一帯は「可児川下流域自然公園」として市民に親しまれています。春にはカタクリや桜、秋にはモミジをはじめとする紅葉がとても美しく、季節とともに色彩を変えます。
標高313mの手軽な山ながら、森林帯、尾根道、岩稜帯と豊かな表情を見せる登山道がハイカーに人気。高齢者や女性、子供たちも安心して登ることができます。
山頂からは市街地や、白山、北アルプス、御嶽山、中央アルプス、恵那山などの遠方の山々を見渡すことができます。

鳩吹山ともの会

鳩吹山とのも会は2003年4月、地元の有志を中心に環境保護ボランティア団体として設立されました。
現在、環境保全・自然保護・登山・パトロール・地域支援の5グループで互いに連携を取りながら活動をしています。

地域貢献

小天神休憩小屋から可児市街を望む

SDLの代表は、鳩吹山ともの会の地域貢献グループサブリーダーとして、地域の保育園・小学校等の鳩吹山登山を支援しています。